早く借入れ額を増やす方法とは

すでにキャッシングを利用している人で、そろそろキャッシング枠を増額して欲しいと思ってる人も多いのではないでしょうか。

一番最初の限度額は10万円から30万円程度の場合が多いので、使い慣れてくると枠を増やして欲しいと思うようになります。

キャッシング枠を増額するには、ある程度の期間が必要になります。

借りたお金を約束通りにきちんと返済していれば、それが実績となりあなたの信用力が高くなっていきます。

そうすることでキャッシング枠を増額したり金利を低く設定してくれるなど、あなたがお金を借りやすくしてくれるようになります。

しかし、キャッシング枠の増額については、契約開始から1年以上掛かる場合もあります。

そんなにすぐには信用してくれないということです。

そんな場合はどうすればいいのでしょうか。

きっちりと返済を積み重ねていくことは当然ですが、どうしてももっとお金を借りたい場合には違う方法を考えなければいけません。

一番確実なのは、他の消費者金融と新規契約をしてキャッシングをするということです。

消費者金融は総量規制対象なので、年収の3分の1までしかお金を貸すことができません。

これはその消費者金融以外の借り入れもすべて含めての合算で、年収の3分の1までと決められています。

多くの消費者金融では、借入希望額が50万円までなら収入証明書や源泉徴収票の提示は求められません。

しかしそれ以上になってくると(他社を含めて100万を超える場合も)、必ず収入に関する証明書の提出を求められます。

その証明書から年収を確認し、限度額の設定を行っていることになります。

ということは、今借り入れをしている消費者金融の借入額を含めて、年収の3分の1以内であれば他社から借り入れができるということになります。

収入証明書などの提出は必要になるかもしれませんが、今の消費者金融でキャッシング枠を増額できるまで期間を考えるとそちらの方が現実的だといえます。

今すぐ借りれるお金を増やしたいならば、限度額が増えるのを待つより他社から借り入れをする方が早くて確実です。

その代わり他社借り入れをした場合、今使っている消費者金融でのキャッシング枠の増額はできなくなります。

どちらを選択するかはあなた次第ですが、急ぎで借りれるお金の額を増やしたければ他社も含めて借り入れを検討した方が現実的と言えます。